Review Articles

2018
白藤 立, 液体が関与するプラズマ材料プロセシング, 表面と真空 61, 119-130 (2018).
DOI: 10.1380/vss.61.119
2017
 
2016
白藤 立, 竹内 希, プラズマと液体との相互作用, プラズマ・核融合学会誌 92, 693-699 (2016).
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2016_09/jspf2016_09-693.pdf
2015
杤久保 文嘉,白藤 立, 気液界面および液中プラズマシミュレーションの現状, プラズマ・核融合学会誌 91, 307-313 (2015).
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2015_05/jspf2015_05-307.pdf
2014
白藤 立, 集積化多相混合プラズマ源, プラズマ・核融合学会誌 90, 392-397 (2014).
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2014_07/jspf2014_07-392.pdf
2013
白藤 立, プラズマプロセスの設計, ケミカルエンジニヤリング 58, 881-886 (2013).
白藤 立,齋藤 永宏,高井 治,杤久保文嘉,安岡康一,金子俊郎,石島達夫,高橋憲司,竹内希,白井直機, 液体が接するプラズマ「プラズマ電気化学」, 表面科学 34, 547-552 (2013).
DOI: 10.1380/jsssj.34.547
2012
2011
白藤 立, プラズマCVD の化学反応工学, 高温学会誌 37, 281-288 (2011).
DOI: 10.7791/jhts.37.281
2010
白藤 立,齋藤 永宏,高井 治, プラズマ滅菌・殺菌5 プラズマ滅菌に於けるプラズマ源の装置と特徴について, 防菌防黴学会誌 38, 679-685 (2010).
2009
2008
2007
フルオロカーボンプラズマCVDを用いた低誘電率薄膜の作製, プラズマ・核融合学会誌 83, 350-355 (2007).
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2007_04/jspf2007_04-350.pdf
2006
白藤 立, C6F6プラズマを用いた高耐熱性低誘電率薄膜の作成--プラズマ診断と膜構造物性評価, 応用物理 75, 892-896 (2006).
2005
2004
2003
2002
2001
2000
白藤 立, 林 康明, 西野 茂弘, 真空 43, 504-511 (2000).
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jvsj1958/43/4/43_4_504/_pdf
1999
白藤 立, フルオロカーボンプラズマCVDにおけるガスケミストリーと膜物性および大気温暖化問題, 応用物理 68, 532-536 (1999).
https://www.jstage.jst.go.jp/article/oubutsu1932/68/5/68_5_532/_pdf
1998
1997
1996
1995
1994
白藤 立, 橘 邦英, 薄膜トランジスタ用多結晶シリコンの低温堆積過程, 真空 37, 875-880 (1994).
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jvsj1958/37/11/37_11_875/_pdf